シミできる原因

MENU

シミができる原因は?

ズバリ!!

 

シミやシワの原因は紫外線

 

メラニン色素と言われている色素がシミの元です。

 

メラニン色素は、紫外線を浴びた肌の細胞が紫外線の刺激を受けて傷つかないようにするために作られます。

 

通常、メラニン色素は約2週間かけて肌の一番外側の角質層へと移動したあと、さらに2週間かけて角質層と一緒に体外に排出されます。

 

このように肌細胞が一定期間で入れ替わることをターンオーバーと言います。

 

しかし、紫外線を過剰に浴びてしまうとメラニン色素が過剰に生成されてしまったり、肌代謝が悪くなるとターンオーバーが乱れメラニン色素が排出しきれず肌内部に留まりシミの原因となってしましいます。

 

さらに年々紫外線が強くなっているんです!!
(我が家のカーテンも紫外線がよく当たる場所は破れてしまっていたんです。

 

 

 

@紫外線が肌の内部に侵入する

A活性酸素が生まれる

BDNAが傷がつく(メラノサイトのDNAが傷がつくとメラニンを突然作り続ける)

Cシミやシワができる

 

シミは紫外線によるDNAが傷が蓄積されたメラノサイトが皮膚を守るために、メラニン色素を大量に生産してしまうことから始まります。

 

これだけではシミにはならなくて、体調不良やホルモンのバランスが崩れたり、加齢によって正常な肌の新陳代謝がうまくいかなくて、皮膚にとどまってしまうので、シミになってしまうんです!!

 

何よりも紫外線対策は真夏だけではなく一年中日焼け代作を行うことが大切です。
それだけでもメラニンの異常生産を防ぐことにもなります。

 

関連ページ

シミの種類を知ることでシミの消し方もわかる!!
シミの大きさや色、体のどの部分にシミができるかによって種類があります。自分はどのシミのタイプなのか知ることで治療に役立ちます。
実は全く違う??シミとそばかすの違いって??
シミとそばかすは同じだと思っている人は多いかと思います。似ている点はありますが、シミとそばかすは全く別物なんです。それぞれの特徴と原因、対策方法について教えます♪